とても明るいネットワーク

yuwinetのブログてきなもの。

香澄真昼ちゃん(1)

とりあえず1年次のプロフィール

 

なぜ2017年ベストはまってしまったキャラクター香澄真昼ちゃんになったのかを書きたいと思います。

 

香澄真昼ちゃんと出会った理由は...やっぱり宮本侑芽さん*1というのでありますが。

声優さんを応援しているといろんなキャラクターと出会わせてくれるのでそこが良いですね。

 

実は去年の半ばまで『アイカツ!』シリーズ自体観たこと無くて、ふとしたきっかけで『アイカツ!』『アイカツスターズ!』を制覇してしました。

 

さておきなぜ好きなのか。

 

(1)理想が高くで頑固

これだけで1億点です。

14・15話が早速香澄真昼にとってそういうエピソードの集まりです。

「打倒!お姉ちゃん」とか「姉には絶対に負けません!」とか。

まあ、これは理想が高いというよりも別のかもしれない...

正確には色々ありいつも置いていく姉を越そうとした結果「理想が高くなった」というのが正しいかも。

 

(2)常に真剣で真面目

本当に真面目。びっくりするぐらい。

 

ドリームステージの時とかSKY-GIRL!の時とか

2年目のモデル活動中の真剣さとか

 

でも朝が弱そう。(わかる)

 

(3)ちゃっかり一番可愛いエピソードが多い

ギャップ!

さっき書いた朝が弱いのもそうですけど、

こちょこちょのエピソード

チョコマフィンの話

ハリネズミの話

家族の中でのランチちゃん。

たぶん作中のテレビでは写ってない部分なんだろうけど、凄くそこが良い。

かわいい。

 

 

 

 

 

結局なんで好きだったかって・・・

自分が一番性格として好きなキャラクターだからですよね。 

 

最後に

オタクとして声と歌の人が違うというのをこの作品を通して初めて経験しました。

オタク目線では声の人が歌を歌っていない・・・衝撃。

 

真昼ちゃんの場合、宮本侑芽さんとかな(星咲花那)さんお2人で香澄真昼というキャラクターを作り上げていますよね。

 

2人で作ってるとは思えないぐらい軸を感じます。

 

たぶんほぼ会ったことないにも関わらず、作中の香澄真昼という媒体を通してシンクロしている・・・やっぱり不思議だな・・・ってなりますよね。

 

不思議だな・・・凄い・・・。

 

やっぱりこの辺の解釈とか色々演者とキャラクターの話は香澄真昼ちゃんが一番自分でもまだ整理ついてないのかもしれない・・・でも本当にこの真昼ちゃんがすごく好き。

 

そのうち上手く表せるようになりたいな・・・って思いました。

 

 

あとタイトルが(1)となってる通りまた続き書きたいと思います...

 

 

追記:アイカツ!の話題用のブログを分けました。

ameblo.jp

*1:応援している声優さん